Weekly PM

ジャグリングにあるはずの無数の選択肢は、決して脇道や脱線ではなく、ジャグリングにとって切っても切れないものだと思う。人は無の状態でジャグリングと向き合うのではなく、その人の生活や人生のなかで、その人だけのジャグリングを生んでいるように感じるからです。
詳しく見る
韓国から特注でオーダーいただいた、金色のPMソフトロシアンボールが完成しました。 金色ってビカビカなイメージがありますが、意外と、ジャグリング道具の色としては優秀です。ジャグリングしているところを遠くから見ると、思いのほか自然に見えて、ジャグラーの身体と馴染むんですよね。
詳しく見る
10月31日のこと、下北沢のイベントで青木くんがジャグリングをするというので遊びに行きました。 人前でジャグリングを披露する、それによって新しいつながりが生まれるのっていいですね。会場に暖かい空気が流れていました。 イベント会場にあったB&Bという本屋で、岡本太郎さんの『今日の芸術』という本を買いました。
詳しく見る