【Weekly PM】#46:2020年を振り返る

今年もPM Jugglingをご覧いただきありがとうございました!

2月から毎週更新してきたこのWeekly PMも、今回が2020年最後の投稿になります。

今回は今年書いたブログを時系列でピックアップしながら、一年を振り返ってみたいと思います。

 

2020年1月8日 『つくることとジャグリングすること』

『つくることとジャグリングすること』

ー生活圏内をベースにして、つくることとジャグリングすることを地続きにすること、そして、ジャグリングと日常生活をつなぐことを、自分自身の身で落ち着いてやっていきたいと思っていますー


今年、最初のブログです。自分で引用する形ですみません。笑

2019年は夏に海外のEJCへの出店、その後はジャグリングマーケット、JJF、秘密基地などに参加させていただき、慌ただしくお店として活動していました。

そんななか、お店としてではなく自分自身がもっともっとジャグリングをしていきたいと感じていて、それが2020年のテーマになるだろうと思っていました。

しかし今振り返ると、今年はコロナによって、ジャグリングすることというよりは、もっと根本的に、自分自身がジャグリングを通して何をしたいのかを考え続ける一年になりました。

 

2020年4月20日 [Weekly PM]#10:ジャグリングの周り

[Weekly PM]#10:ジャグリングの周り

 ー英語とか、料理とか、そういうことをしながらも、どこかジャグリングの周りを歩いている感じがしていますー

まったく予期していなかった、コロナの流行。家からほぼ出られず、日中は子供と過ごし、仕事は夜中に、寝不足で朝を迎えて… という状況が1ヶ月半ほど続き、心身ともに不健康に。

せめて頭の中で、なんとかこの状況の何かがジャグリングに活かせないか、と考えていました。

 

2020年7月25日 【Weekly PM】#23:道具の引力

【Weekly PM】#23:道具の引力

 ー素材や新しいものを探しに外を歩くこと、イベントでジャグラーと会って自分の仕事の意味を確認すること、そういうリズムみたいなものが自分を支えていたんだなと気づきましたー

夏になる頃には、ようやくわずかにジャグラーと会えるようになりました。小辻さんとビーンバッグの打ち合わせをしたり、青木くんふじくんと道具をつくったり。ジャグラーと会うのはやはり楽しく、その時間の大切さを再認識しました。

普段はずっと部屋で一人で仕事をしていますが、その時間を支えていたのが、ジャグラーと会ったり、イベントに出店したりするほんのわずかな「外の時間」だったのだと気づきました。コロナがなければわからなかったことでした。

そしてこの頃から、道具づくりのモチベーション維持が正直難しくなってきました。道具をつくっても、実際にジャグラーに使ってもらえている様子を見ることができず、イベントがないので新しい道具をつくるきっかけもない。

そのなかでも何かないだろうかと、もがいていたし、試行錯誤していました。サイトをリニューアルしたり、ビーンバッグの試作を重ねたり、「手づくり」ということに関して突っ込んで考えてみたり。しかし、あまり手応えがないまま、気力が入りきらないまま時間が過ぎていきました。

 

2020年10月18日 【Weekly PM】#35:発見し続ける

【Weekly PM】#35:発見し続ける

ー大きく振り返ると、僕は「ジャグリングを通じて新しい世界を見続けること」が好きだったのかもしれません。ジャグリングというフィルターを通して、もの・ことへの新たな感覚を体験する。自分なりの発見をし続けられるのが楽しかった。そう考えると、道具づくりの活動、PM Jugglingという形は、今の現在地点というだけで、まだ、次もあるかもしれないー 

いろいろ迷走しているなか、きぞは工房のきぞはるさん、ぼぶそんさん、そしてサポートしてくれている青木くんとオンラインで話して気づけたことです。これが今年一番の気づきでした。

僕は本質的には道具づくりに限らず「ジャグリングを通じて新しい世界を見続けること」が好きだったといえます。ジャグリングは、世界を見るツールとしてとても面白い。だからこそ、20年以上も続けてきたし、続けてこられました。

道具づくりではない道もあるかもしれない。そう考えることによって、すこし気持ちが楽になりました。

 

2020年12月19日 【Weekly PM】#44:忘れている体験

【Weekly PM】#44:忘れている体験

 ー小学生くらいの頃に純粋に好きだったものが、大人になっても、ジャグリングの活動に変化して続いているんだなと思う。僕の場合、テレビゲームが好きだったことはサイトづくりにー

では具体的に、道具づくり以外に何があるかと考えたときに、ひとつ思い浮かぶのは、もっと一般の人に見てもらえるような総合的なジャグリングのサイトをつくりたい、ということでした。

このことについてはずっと考えてはいたのですが、どうもスタンスが定まらずにいました。

その上でこの年末に気づいた、昔テレビゲームが大好きだったことというのは、極めて個人的なことですが、ヒントになりそうです。

最初に立ち上げた『ピザ回しドットコム』というサイトは、今思えばゲームソフトをつくるような感覚でつくりました。そういうユーモア感と、振り切った感じが、PM Jugglingには足りないのかもしれません。

自然な形で自分とPM Jugglingを切り離すことが、来年のテーマのひとつになりそうです。

 

●●● 

難しい一年でしたが、年末にかけて、すこしだけ光が差してきたような気がしています。

最近では、ジャグリング雑誌『YANA』を読んだことが、気持ちを前向きにさせてくれました。

 
様々なジャグリングの形を感じることができる雑誌で、これが今このタイミングで手元に届くことに、ぐっときています。

PMのことも取り上げていただいているので、自分の活動を客観的にみることもできました。

 

モチベーション維持が難しかった、なんて書いておいて矛盾するようですが、このような状況のなか、道具をご購入いただいたお客様には本当に感謝しています。

一つ一つのみなさんのご注文が生命線になっていて、それがなければ今年は気力的に乗り切れなかったと思います。

実際にお会いできないのは変わらず寂しいですが、またジャグラーと気兼ねなく会えるときまで、できることを進めておきます。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------
Weekly PM #46
2020年12月21日(月)〜12月27日(日)
----------------------------------------------