第7回関東ジャグリング交流会へ

3月24日、新木場BumBで行われた第7回関東ジャグリング交流会に参加してきました。

会場につくと、なんだかいつも以上に人が多いような…

 

今回は過去最高の290名を超える参加者数だったそうです。雰囲気はもうJJFみたいな感じ。

 

いつもどおりの手書きのスケジュール。好きです。

 

フロアに降りると、人の多さを実感できます。今回僕は125mmボールを持って、うろうろしていました。ボディロールを教わったり、めずらしい道具を見せてもらったり。会場では、心なしかリングジャグラーが多くなっていた気がします。(そもそもがすくないのですが… リング好きとしてはうれしい)

 

コンペティション「わたべ杯」には各ジャグリングショップから賞品が提供されています。誰でも見たり触ったりできるようになっていて、出場者はエントリーするときに第一〜第三希望の賞品を書きます。

 

PM Jugglingから提供させていただいたPMボールたち。選んで欲しい… ですが、他のショップの道具もとても魅力的です。

コンペティションは基本撮影不可なので写真はありませんが、JJF2016男子個人部門優勝のまさひろくんが1位に。5クラブで高難度の技を次々と決めて、圧巻。第一希望にしてくれたPMボールを持ち帰ってくれました。

 

●●●

関東ジャグリング交流会に参加すると、いつも、道具のことで声をかけてくれる方がいます。質問だったり、フィードバックだったり。使い込んだボールを見せてくれると、状態が参考になるし、なにより一人こもって道具をつくっている僕としては、本当にうれしくて、やる気になります。こうして一緒に道具をつくっている感覚を大切に、続けていきたいです。

関東ジャグリング交流会の運営のみなさん、話してくださった参加者のみなさん、本当にありがとうございました。