PMボールProと、特注品の製作


本日製作が完了したPMボール。PMボールProのソフトタイプ5個と、特注品7個です。特注品は、ソフトタイプの殻の中にペレットを入れたもので、140g。昨年のJJFで、PMボールSoy(仮)として展示していたものです。

このSoy(仮)は、殻と中身のペレットとの間に「すき間」をどれくらいつくるかがポイントで、それによって握った時の気持ち良さが全然違います。パンパンに詰めるのではなく、ほんの少しだけ、余裕を持たせる。すき間があり過ぎると、シャカシャカしてしまいます。ベストなペレットを選択し、そのすき間を上手く調整できると、キャッチした時に「パン」と気持よく手に収まります。通常のPMボールソフトタイプ(中身が穀物)は「バシッ」あるいは「ボンッ」ですが、これは「パン」という感じ。穀物とは違い、ペレットの場合はペレットの粒同士の間に細かい空洞が生まれるのも、感覚に影響しています。ボール内部の無数の空洞が影響してか、キャッチした時の衝撃が中で逃げている気がします。だから「パン」という感じになります(文字ではわからないですね… ごめんなさい)。そんなもろもろのバランスがあり、キャッチした時に妙に安心感のあるボールです。もし興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。関東ならタイミングが合えば直接お見せすることもできます。

PMボールは、何が起きたのか、現在、さらに40個近いオーダーがあります。手作りなのでお時間頂きますが、1つ1つ丁寧につくります。