【Weekly PM】#52:ビーンバッグづくり、進行中

先週に引き続き、ノーマルなタイプのビーンバッグづくりを進めています。

サイズを変えたり、中身を変えたり、重さを変えたり。

そして、どんどん増えていくボール・・・(笑)

まだまだ不確定ですが、いまのところ、中身がペレットで110gほどの初心者むけのものと、中身がバードシードで140gほどの上級者むけのものがつくれそうそうだなと感じています。

よいかたちでお届けできるよう、研究をかさねます!

 

今週のジャグリング動画紹介


おすすめのジャグリング動画をご紹介するコーナーです。

ジャグリングのたのしさ・奥深さを感じていただけたらうれしいです。

 

今回はドイツのジャグラー、トーマス・ディーツさんの動画『Thomas & Schani 2』をご紹介。

トーマスさんは2000年代のIJAやWJFといった国際大会で大活躍され、2006年には東京で開催されたJJF(ジャパン・ジャグリング・フェスティバル)のゲストとして来日されています。

板津も当時、会場で「海外のあの有名人が来た!」とばかりに、彼の練習や一挙手一投足をガン見していました(笑)

ワークショップでは、ボールを投げるときの「つかんでいる時間」のほうを意識した練習方法などを教えてくださり、いまでも僕はそれを意識してジャグリングをしています。(ロングホールドとショートホールド、と呼んでいました)

トーマスさんはたくさんの道具を投げる、いわゆる「ナンバーズジャグリング」を得意とするジャグラーですが、日々の積み重ねが必要なストイックなそのスタイルとは裏腹に、人前に出て投げるときは、とにかく楽しそうなのが印象的です。

最近はあまり露出はないですが、2018年の映像とされるこの動画では、変わらず「楽しそうに」バリバリ投げているトーマスさんを見ることができて最高です。

 

* * *
 

<今週のジャグリングnote>


板津が毎日書いているジャグリングノートです。

もしお時間ありましたらご覧ください!


ビーンバッグをつくる過程を「ビーンバッグ合宿」として、とりくんでいます(笑)


-----------------------------------------------------

Weekly PM #52
2021年2月1日(月)〜2021年2月7日(日)
-----------------------------------------------------