Monthly Archives: January 2018

  カナダやドイツを中心に活動するジャグラー Norbi Whitneyが、PMリングのレビュー動画をつくってくれました。(なんと、日本語字幕つき) Norbiはプロのパフォーマーでありながら写真家としても活動していて、街中でサーカスアーティストの写真を撮るプロジェクト「Urban Circus」を続けています。日本のTABI LABOにも取りあげられたことがあります。 http://tabi-labo.com/279414/circusperformerintown Norbiには、過去にPM Jugglingの道具(PMボール)をたくさん撮っていただきました。「書くジャグリングの雑誌:PONTE」の裏表紙などで見たことがある人も多いかと思います。モデルのジャグラーは現在シルク・ドゥ・ソレイユなどで活躍するJorge Petitです。Jorgeの撮影がきっかけで、今回のご縁がありました。 ジャンルを横断し、人をつないで、新しい作品をつくっていく。Norbiのそのスタイルがとても好きです。いつかなにか一緒にやってみたい、というかまずはいろいろ教わってみたい、やさしくて素敵なジャグラーです。 ———- Juggler Norbi http://www.norbiwhitney.com/ ———-

 

  ダンスとジャグリングを組み合わせた「Daggle」のオリジネーターであるKOMEIさんによる、PMソフトロシアンボールを使った映像『Friction』が公開されました。 その独自性と想像力で、常に世界のジャグラーから注目されているKOMEIさん。昔から憧れをもって見ていただけに、このような形で関わることができて、とてもうれしく、感慨深いです。 今回のPMソフトロシアンボールは、KOMEIさんの特注でつくらせていただいたパープルカラーになります。動画の公開後、国内だけでなく海外からの注文もたくさんいただいており、あらためてKOMEIさんの注目度の高さを感じています。もっと恩返しせねばなりません…! 価格は2,160円から1,620円になり、よりお求めやすく。限定カラーのパステルブルー、レッド、そして今回のパープルも販売中のPMソフトロシアンボール。ぜひお試しください! >> PMソフトロシアンボール 商品ページはこちら

 

2018年

新年の挨拶にしては遅すぎますが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 気づけば今年でジャグリングを始めて20年。最近は技や達成感よりも、人とのつながりのほうが楽しく、大切に思っています。家族が増えて、毎日により生活感がでて、さらにその思いが強くなりました。いまはジャグリングを好きな人が好きで、続けている感じです。道具づくりは、自分の好きな人たちとつながる手段のひとつでもあります。 今年はより人とのつながりを大切にして、ぼんやりとですが、ジャグリングの場づくりにも取り組めたらと思っています。これは僕にとって、道具づくりの延長にあることです。でもちょっとまだ、ぼんやりしています(笑)みんなでやれたらうれしいです。 ジャグリングに限らず、いろいろと新しいことにも挑戦していきたいです。今年もご指導をいただけますよう、よろしくお願いいたします。 PM Juggling 板津大吾

 
Updating…
  • No products in the cart.