【Weekly PM】#18:ものの強さ

PM Jugglingの週ごとの活動記録です。 

2020年6月8日(月)〜6月14日(日)

かわいい色の組み合わせのotomodamaをつくらせていただきました。

ご注文ありがとうございました!

 

otomodama、これまでは完成までに1ヶ月ほどいただいておりましたが、現在は1週間程度でお届けできます。

余裕ができて、つくることもさらに楽しくなってきました。

ミニサイズのビーンバッグの可能性を開いていきたいという思いは変わらず。多くの方に使っていただけると何より励みになります。

ぜひ部屋に置いて遊んでいただけるとうれしいです。

 

自粛が緩和され、生活は通常のペースに戻りましたが、なかなか身体のペースが戻りません…

日課の散歩をしながら、自然にあるものをモチーフにしたジャグリング道具もいいなあと考えています。

特に植物の葉は、ビーンバッグの皮のようにも見えてくる。

 

しばらくじっくりと考える時間もなかったので、読書も再開。

解剖学者の養老孟司さんの本や、マザーハウスの山口絵理子さんの本などを読む。

マザーハウスは知れば知るほどおもしろい。

「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念のもと、バングラデシュでのバッグづくりからスタートしたブランドで、今ではたくさんの直営店があります。

僕はたまたまマザーハウスの財布を使っていたのですが、ストーリーは知らず、単純にものがいいと思ったので使っていました。

理念だけでなく、ちゃんとものがいいんですよね。そこがやはり大事。

 

身体の調子が上がらないので、一歩引いた目でPM Jugglingのことを見直しつつ。

長い目でみると、ある意味ようやくスタート地点に立つくらいの段階だろうなと思っているこのごろです。