[Weekly PM]#4:道具でつながる、その記録

毎週月曜日に更新している、PM Jugglingの週ごとの活動記録です。
 

2020年3月2日(月)〜3月8日(日)

ぬっきーさんの特製ボール

 
ジャグラーのぬっきーさんが、新しい動画のなかで、特製のPMボールを使用してくださっています。

ボールについては、Twitterで詳細にレビューもしてくださりました…! ありがとうございます。

 

こちらのボール、ぬっきーさんのジャグリングを見ていたら作りたくなって、勝手に作ってお渡ししたのが始まりでした。

2018年に京都で行われた公演「秘密基地」の会場にて、初対面のときのこと。

まさに、道具がきっかけでつながることができたご縁なんです。

このボールはひとまず卒業とのこと。これからもご活躍を楽しみにしています!

 

特注のビーンバッグ(ブロンズ)

ご依頼いただき、特注のビーンバッグ(ブロンズカラー)を作らせていただきました。ありがとうございます!

やや小さめサイズで、120g。使い勝手のよいサイズ感です。

ゴールドやブロンズカラーは、インテリアや風景によくなじみます。何度か作らせていただいており、先日まで盛岡のジャグリングダンススタジオ tasseにて販売していただいていました。

さらに色々な生地やサイズを試しながら、製作技術も上げていき、商品化できるようがんばります。

 

アメリカと台湾からのご注文

先週、今週と海外からのご注文をいただきました。写真のPMソフトロシアンボールは台湾へ。

InstagramでPM Jugglingに興味を持ってくれる方が多いのかもしれません。

海を渡って、どんな人が使ってくださるのでしょう。EJCなどでばったり出会ってみたいです。

 

PMボールプロ フランスで

 

この投稿をInstagramで見る

 

Surprisingly this only took 25 minutes to film Balls are PM pro by @daigoitatsu

Pedro Rubio(@pedrorubh)がシェアした投稿 – 

 

スペイン出身で、現在はフランスのÉcole de Cirque de BordeauxにいるPedro RubioさんがPMボールプロを使ってくださっています。
 

PMボールプロの構造はとてもシンプル。ステージボールタイプの殻の中に、ペレットがしっかり詰まっています。

ロシアンでもなく、ビーンバッグでもない。落とせば転がる、シンプルな球。なにかが特別やりやすいというわけではない、硬派なボールです。

でもシンプルだからこそ、トスもロールもおこなうオールラウンドなジャグラーにとっては、ベストな選択肢のひとつになります。

なかなかそれを伝えることが難しいのですが、こうしてフィットしてくださっている方がいると救われます。うれしいメッセージも送ってくれました。

お互いにこのボールの特徴をわかっている、というこの感覚。会ったこともない海外の方と、道具を通じてジャグリングを交換しているような感覚が楽しいのです。

 
●●●
 
先週からはじめたPM Jugglingの新しいサイトづくり。3月末ごろの移行を目指して進めています。

これは移行するだけでも大変だぞ、と思っているところです。笑

コロナの影響でジャグラーにとっても穏やかでない日が続いていますが、みなさまご安全にお過ごしください。