EJC2019 #2 ロンドン街歩き

ロンドンにジャグリングそのものに関する興味深いものがあるわけではなく。今日はロンドンそのものの雰囲気を感じようと、メジャーな観光スポットを目指して歩いてみました。

ロンドン・アイ(観覧車)や、改装中のビッグ・ベンを見て、バッキンガム宮殿へ。宮殿に行く途中のセントジェームズ公園がとても綺麗でよかった。人と物が溢れかえっている都市部で、緑の中に入ると、一気に救われたような気分になりました。海外から東京に来た外国人も、代々木公園でこんな気持ちになるのかなあと。いつもピザ回し練習会を代々木公園でやっていますが、そういえば海外の方、楽しそうに歩いています。公園と美術館は、万国共通の癒しスポットですね。その後も緑を見つけるたびになんだか安心してしまって、慣れない都市の雰囲気に早くも疲れているのか、早くニューアークの芝生の上に行きたい!と思いました…

その後はロイヤルアカデミーオブアーツにすこし立ち寄り、ナショナル・ギャラリーへ。ナショナル・ギャラリーは無料で入れます。写真撮影も可で入りやすく、観光客がたくさんいます。西洋絵画はよくわからないので、いいな、と思った絵をメモしてささっと出てきました。明日行く予定の大英博物館の方が、僕には面白そうです。

外食はせずに過ごすつもりなのですが、たまたま日本と同じようなとんこつラーメンが食べられる店がある!とGoogleマップで見つけたので興味本位で行ってみました。金田屋さんというところ。一杯千円以上しちゃうのですが、確かに、日本のとんこつラーメン。海外の人が家族でとんこつラーメンを食べるのを見て、海外で日本食のお店に入るのも楽しいなと思いました。どう受け入れられているのか、違うところはなぜ違うのか、考えてみるのも面白いです。

早めに宿に戻ってからは、EJCで配るZINEづくり。日本での準備が間に合わず、印刷だけした状態で来てしまったのです… 300部印刷したのですが、全部つくるのに10時間以上かかりそうなのと、そもそも300部も配れるのかどうかの心配もありつつ。できることはやっておきたいと思います。